大阪府の「テラ不動産法務事務所」は遺産相続に関わる様々な問題にお応えいたします。相続業務はすべてお任せください。

「相続とは家族の絆をより深める為の場」と私たちはとらえます。 その場に関わる専門家として、必ず最善の相続をクリエイトしてまいります。

生前に多額の借金をしていた母

女手1人で私達を育ててくれた母が生前に多額の借金をしていました。相続放棄をするべきか悩んでいます。

お母様が生前に多額の借金をしてまで自分達を育ててくれたことで、マイナス財産の相続をするべきかどうか悩んでいらっしゃるのですね。

 

ここは、お母様に感謝して、相続放棄を選んでみてはいかがでしょうか?

きっと自分が子育てのために借金をしてその借金を子供達に継がせようとはおそらく考えては居なかったと思います。

 

ただし、相続放棄には注意も必要です。相続を放棄した後で、それをはるかに上回るだけのプラス財産を持っていることが判明したとしても、相続放棄を撤回することは、事実上難しくなります。

 

その他の財産で、マイナスの財産をすべてまかなえるとしたら、相続放棄をするよりもずっとお母様の名誉のためにもなるでしょう。