大阪府の「テラ不動産法務事務所」は遺産相続に関わる様々な問題にお応えいたします。相続業務はすべてお任せください。

「相続とは家族の絆をより深める為の場」と私たちはとらえます。 その場に関わる専門家として、必ず最善の相続をクリエイトしてまいります。

生前の相続放棄の有効性

父の生前に相続放棄の念書を書かせたのですが、いざ父が亡くなったら相続の権利を主張してきました。有効なのでしょうか?

法律では、生前(相続開始前)の相続放棄は出来ないとされています。

したがって、生前に交わした念書は無効となります。

相続人である以上、正当な相続分配を行うことになります。

 

つまり、権利は有効となります。